皮膚を撫でて自律神経を整える|東京表参道鍼灸

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~20時(最終受付19時)
土曜日 10時~19時(最終受付18時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

皮膚を撫でて自律神経を整える|東京表参道鍼灸

自律神経を整えるブログ,自然なからだのブログ

2019/08/22 皮膚を撫でて自律神経を整える|東京表参道鍼灸

東京南青山表参道駅近くにある鍼灸マッサージ治療室<自然なからだ>の広報担当

からだつぼみ です。

 

 

 

今日は自律神経と皮膚のお話しです。

 

スタッフの和田がお伝えします。

 

 

皮膚を撫でると子供の調子が良くなります

スタッフの和田です。

 

先日、東京スキンタッチ会の指導者講習会に出席してきました。

 

ここでは、赤ちゃんから小学生くらいの子に、お母さんがやってあげる健康法を学びます。

 

鍼灸では小児鍼といって子供のための鍼灸治療がありますが、それを一般の家庭でもできるように、スプーンなど身近な道具を使って行う方法です。

 

どんなことをするかというと、特別なことは何もなく、ただ心地よく体の表面を撫でてあげます。

 

そうすると食欲のムラや寝付きの悪さ、かんしゃくに効果があると言われています。

 

 

 

皮膚を撫でると自律神経のバランスが整います

体の表面を撫でると、体の中でどんな変化があるのでしょうか?

 

一言で答えるとしたら、自律神経のバランスが整います。

 

皮膚は、単に外の刺激から体を守るだけでなく、そこから得る情報を処理し、適切な変化を起こす役割もしているのです。

 

最近の研究では、皮膚刺激により幸せホルモンと言われるオキシトシンが分泌されることが分かってきています。

 

皮膚の表面に分布しているものとして、汗を出すための汗腺や、毛穴には毛を立たせる立毛筋という筋肉があります。

 

これらはどちらも交換神経の支配を受けていて、交感神経の働きが活発になると、汗が出たり、立毛筋が収縮して鳥肌が立ちます。

 

赤ちゃんの髪の毛は立毛筋の状態の変化が分かりやすく、時に目で見てわかることもあります。

 

泣いていたり怒っている時ほど髪の毛が立っていて、穏やかにリラックスしている時は髪の毛もねていることが多いのです。

 

そういえば、漫画などでも怒り狂っている人の髪の毛が逆立っているような表現がされますね。

 

鍼灸治療も皮膚を刺激する治療のひとつです

実際に鍼灸治療をしていると、患者さんの体調によって、背中のある部分だけ汗ばんでいたり、毛穴がザラっと触れられることがあります。

 

周囲のツボに鍼やお灸をしていると、汗が引いてサラサラになり、肌のキメが整って良い触り心地が戻ってきます。

 

これは鍼灸治療をすることで交感神経の働きが抑制され、自律神経のバランスが整ったことを示しています。

 

子供は体の反応がとても良いので、鍼やお灸をしなくても、皮膚に心地よい刺激で自律神経が整います。

 

落ち着くように背中を撫でてあげたり、痛いところに手を当ててあげる、そういった自然にとっているスキンシップが、実際に自律神経を整える効果もあるのだと改めて実感する機会になりました。

 

 

 

 

自律神経を整えたい人向け「ストレス・自律神経改善コース」はこちら↓

表参道の鍼灸院【表参道自然なからだ】
 

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP