ストレスへの気づき|東京南青山でストレスケア

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~20時(最終受付19時)
土曜日 10時~19時(最終受付18時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

ストレスへの気づき|東京南青山でストレスケア

メンタルヘルスをケアする

2019/11/13 ストレスへの気づき|東京南青山でストレスケア

東京南青山表参道駅近くにある鍼灸マッサージ治療室<自然なからだ>の広報担当

からだつぼみ です。

 

 

今日はメンタルヘルスについてのブログ第3弾です!

 

スタッフの鈴木が担当させて頂きます。

 

 

どんな時にストレスが溜まったと感じますか?

 

鍼灸師&産業カウンセラーのスタッフ鈴木です。

 

 今回のテーマは「ストレスへの気づき」についてです。

 

 皆さんは、どんな時に「ストレスが溜まっているな」と感じますか?

 

すぐにイライラしたり、ぐっすり眠れなかったり、突然泣きたい気持ちなったり…でしょうか。

 

 今日は「こころ」・「からだ」・「行動」の3つの面から「ストレスへの気づき」について考えていきます。

 

 

ストレスのサイン

 ■こころ(心理面)

不安感、イライラ感、緊張感、過敏、焦燥感、抑うつ感、憂うつ感、悲しみ、気力低下、無力感、意欲減退など 

 

 

■からだ(身体面)

 肩こり、倦怠感、疲労感、頭痛、動悸、血圧上昇、めまい、睡眠障害、下痢、食欲不振、手足の裏に汗をかくなど 

 

 

■行動面

飲酒量増、喫煙量増、過食、消極的になる、周囲との交流を避ける、ひきこもる、身だしなみがだらしなくなる、落ち着きがなくなる、仕事上のミスが増える、作業能力低下、遅刻、早退、欠勤など

 

 

 まずは、こころ(心理面)に現れます。

 

これらのストレスへのサインをそのままにしておくと、ストレス性の病になり治療が必要となることがあります。

 

こころのサインに気づいたら早めの対処が大事

こころ(心理面)へのサインに気づいたら早めに対処しましょう。

 

ひとりで悩まず、家族や職場の上司・同僚、専門の産業保健スタッフなどに相談するのもよいでしょう。

 

私自身も10年以上の会社勤め経験の中でストレスフルな時期には「そうだったな~」と思い当たるところがいくつかありました。

 

例えば、こころ(心理面)へのサインをそのままにしてしまい、蕁麻疹(じんましん)が突然出て、数ヶ月治らなかったのです。

 

しかしストレスのもとが解決したら、蕁麻疹(じんましん)が気づいたら治っていたなんてこともありました。

 

いかがでしたか?

 

皆さんも思い当たるところがありましたか?

 

次回は、「ストレスからくる病」について見ていこうと思います。

 

 

 

※ストレスケアのコースがあります

当治療室のストレス・自律神経改善コースの詳細はこちら

<ストレス・自律神経改善コース>

 

 

 

 

<ストレス関連ブログ>
(1)5つの職場ストレス 
(2)年代によるストレスの違い
(3)ストレスへの気づき 
(4)ストレスからくる病気 

 

 

 

<参考文献>

・働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』

 http://kokoro.mhlw.go.jp/

 

・産業カウンセラーテキスト『産業カウンセリング』社団法人日本産業カウンセラー協会

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP