自分に必要な睡眠時間は?|睡眠とメンタルヘルス(2)

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~19時(最終受付18時)
土曜日 10時~18時(最終受付17時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

自分に必要な睡眠時間は?|睡眠とメンタルヘルス(2)

メンタルヘルスをケアする

2020/05/02 自分に必要な睡眠時間は?|睡眠とメンタルヘルス(2)

東京南青山表参道駅近くにある鍼灸マッサージ治療室<自然なからだ>の広報担当 からだつぼみ です。

 

 

今回は、「メンタルヘルスをケアする」シリーズを担当するスタッフ鈴木より、自分に必要な睡眠時間ってどれぐらいか?を説明してもらいます。

 

毎日何時間寝れば良いの?

鍼灸師&産業カウンセラーのスタッフ鈴木です。

 

先回は「日本人の睡眠時間」について書きましたが、今回は「自分に必要な睡眠時間は?」について書いていきます。

 

先回、2019年の経済協力開発機構(OECD)の睡眠に関する統計「1日の平均睡眠時間」によると、日本は7時間22分ということを書きましたが、では私たちは毎日何時間寝たらよいのでしょうか?

 

心身のダメージが目安

答えは、何時間寝たらよいのではなく、日中の疲労や心身のダメージを回復するのに必要な時間の睡眠をとることです。

 

これを「必要睡眠時間」といいます。

 

必要睡眠時間は、個人差が大きい為、万人に共通の基準はないというのが科学的に正しい答えとのことです。

 

ということは、10時間睡眠が必要な人が8時睡眠を繰り返していると「睡眠負債」を抱えて心身の不調などをひき起こすことになります。

 

睡眠時間の目安

正確な自分の必要睡眠時間を知るのには、特殊な検査室で1週間以上、睡眠中の脳波を測定が必要なようですが、目安として、まずは「朝、疲れを感じないか」、「昼間に眠くならないか」が目安になります。

 

 

また、20代の必要睡眠時間は平均8時間30分前後で年齢とともに徐々に短くなります。

 

ただし、必要睡眠時間は個人差がある為、高齢者でも若者のように長く眠れる人もいます。

 

 

睡眠時間が6時間を切ると・・・

必要睡眠時間は、個人差が大きいと先に書きましたが、睡眠時間が6時間をきってくると、中途覚醒も起きやすく、より睡眠不足が深刻化してしまうということも科学的に解明されています。

 

 

睡眠不足により感情のコントロールで大きな役割を果たす脳の扁桃体が刺激され、情動を抑えられなくなり眠りが浅くなってしまいます。

 

不安が募り、情緒不安定になってしまうということも起こります。

自分に必要な睡眠時間を把握し、「睡眠負債」を抱えないようにしていきましょう。

 

次回は、「睡眠とうつ病」について書いていきます。
 

 

参照文献:
・冊子『産業カウンセリング』377号 特集「眠れていますか?~睡眠とメンタルヘルス~」
 「睡眠指導」寝ないと危険です! 中部大学生命健康科学研究所 特任教授 宮崎総一郎
・ヨミドクター Dr.三島の「眠ってトクする最新科学」
 日本人の睡眠時間は先進諸国で最下位! 平日の寝不足は認知症、うつのリスクにも
 https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180517-OYTEW259122/?catname=column_mishima

 

 

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~19時
(最終受付18時)土曜日 10時~18時(最終受付17時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP