東洋医学と西洋医学の違い|南青山でストレスケア

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~19時(最終受付18時)
土曜日 10時~18時(最終受付17時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

東洋医学と西洋医学の違い|南青山でストレスケア

自然なからだのブログ,手塚院長のブログ,東洋医学で毎日健やか

2020/10/18 東洋医学と西洋医学の違い|南青山でストレスケア

東京の南青山、表参道駅近くにある鍼灸マッサージ治療室<自然なからだ>の広報担当 からだつぼみ です。

 

今回は、東洋医学と西洋医学の違いについて、院長に聞いてみようと思います(^^)

 

 

東洋医学と西洋医学の違い

表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだ 院長の手塚です。

 

現在、病院などで一般的に行われている医療は西洋医学です。

 

それに対して私たちが行っている鍼灸や、病院でも一般的になってきた漢方をはじめとるする東洋医学はどのように違うのでしょうか?

 

 

西洋医学の特徴は「狙い撃ち」

病院で診療を受けると、問診した後、検査を色々行います。

 

その検査結果によって、病気が起こっている原因の部分(臓器など)を特定し、その部分に効く薬を処方したり、手術でその部分を取り除いたりします。

 

原因を特定し、そこにピンポイントで攻撃する。

 

狙い撃ちで病気を攻撃するのが大きな特徴です。

 

 

西洋医学のメリット・デメリット

西洋医学は病気の原因をはっきりと特定して治療するので、確実に治療効果がでる場合が多いです。

 

また、急に心臓が止まった!とか、今、血が出ていて止めないと大変なことになる!など、急性で緊急性のあるものに対しての対処は東洋医学よりも圧倒的に得意であり、西洋医学のおかげで命が救われるということは多々あるでしょう。

 

しかし、原因の部分を取り除いたり、薬で攻撃することで、周りの組織も一緒に傷つけてしまったり、その部分が無くなることで、全体のバランスが崩れて別の症状が出てしまうことがあります。

 

いわゆる副作用と呼ばれるものです。

 

また、原因が特定できない病気には手の出しようがないのも特徴の一つです。

 

 

東洋医学の特徴は「バランスと巡り」

東洋医学の診療を受けると、脈をみたり、お腹を触ったりして、身体の状態をチェックします。

 

東洋医学は「気」という概念で病気をとらえます。

 

気が身体の中をスムーズに巡っている時は健康ですが、どこかに偏ったり、集まり過ぎたり、逆に足りなくなると病気になると考えています。

 

気の巡りに異常が出る原因は、身体のバランスの崩れ(左右差などの見た目のバランスだけでなく、内臓同士のバランスや、心のバランス)が起こったからと考えるのです。

 

この様々なバランスを鍼やお灸、漢方薬で整えることで、身体の巡りが良くなり、健康に戻ると考えています。

 

 

 

 

東洋医学のメリット・デメリット

基本的に身体の巡りを良くすることが前提なので、身体に無理が無く、身体に優しい治療です。

 

そして治そうと思っていた症状以外の体調不良が一緒に治ってしまう可能性があります。

 

また体質改善につながるので慢性の症状で、なかなか治らなかった病気が簡単に治ってしまうという可能性があります。

 

しかし、急性の症状や、バランスの崩れが著しい場合にはすぐに効果が出ない場合が多く、西洋医学の方が向いている場合が多いです。

 

また、効果に個人差があるので、Aさんの胃腸炎は治せても、Bさんの同じ胃腸炎は治せないということがあります。

 

病名で治療するわけではなく、その人ひとりひとりのバランスが異なると考えているからです。

 

 

 

患者さんにとって一番良い方法を選択するのが良い

東洋医学と西洋医学、どちらも得意・不得意があります。

 

ですからどちらの医学が良い・悪いというのではなく、その時の症状に合わせて医療を選ぶことが一番大事です。

 

場合によっては、両方を受けてみて、自分の身体に合っているのがどちらかを体験してみるのも良いと思います。

 

また、今自分が受けている治療でなからなか治らない場合は、西洋と東洋を切り替えてみるというの良いかもしれません。

 

 

 

西洋とか東洋という分け方が最終的には無くなればよい

1910年に書かれた和田啓十郎(わだけいじゅうろう)という人の『医界之鉄椎(いかいのてっつい)』という本には次の様に書かれています。

 

 

「私は東洋に学び、西洋に学び、現在に学び、そうしてまた将来に学ぼうとしている。

 

そもそも、真理に古今の別があるだろうか。

 

ましてや、東西医術においてその別などあるはずがない。

 

医術に漢方・洋方の差があるように考えるのは、いまだ真理の観察が足らない境涯に止まるからである。」

 

 

私はこの言葉が心にずっと残っています。

 

患者さんが治るのであれば、東洋でも、西洋でもよい。

 

その最善の方法を見つけれるように、東洋医学も西洋医学も協力していけたらと思っています。

 

そして東洋とか西洋とかの区別なく、単なる「医療」ということで一つになり、両医学が、もっと連携を取りやすい世の中になるように願っています。

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
免疫力をUPして10年後も20年後も元気で美しく活躍するためのエイジングケアを提供する
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~19時
(最終受付18時)土曜日 10時~18時(最終受付17時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP