妊活ブログ|専門家90%以上が勧めるツボ「三陰交」

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~19時(最終受付18時)
土曜日 10時~18時(最終受付17時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

妊活ブログ|専門家90%以上が勧めるツボ「三陰交」

症状別ツボ辞典,妊活ブログ

2019/01/21 妊活ブログ|専門家90%以上が勧めるツボ「三陰交」

妊活・不妊症専門コースがある東京の表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだ 院長の手塚です。

 

東洋医学的に考えた時に、妊活・不妊症の治療で使う基本のツボは「三陰交(さんいんこう)」というツボです。

 

多分、100人の鍼灸師に「妊活に良いツボは?」と聞いたら、95人ぐらは「三陰交」と答えるでしょう。

それぐらいどの鍼灸師も効果を実感している基本中の基本のツボ、それが三陰交です。

 

今回の妊活をする上で欠かすことのできないツボ「三陰交」をご紹介します。

 

三陰交(SP6)の位置

内踝(うちくるぶし)の一番高い所から指4本分自分の身体に近づいた所で、足の骨の後ろ側にとります。

骨に乗らないようにして、骨のすぐ後ろにとるのがコツです。(赤い印の所)

 

<ビデオでも三陰交の取り方をまとめました。このページの最後にありますので、合わせて参考にして下さい>

 

 

三陰交の効果

三陰交は、女性が一生大事にすべきツボで、生理痛、生理不順、PMSから、不妊症(妊活)、妊娠してからの母体の安定、安産、さらに更年期障害などにも効果があります。

 

女性が「少し調子が悪いな」と感じたら、まずは三陰交!と言ってもよいぐらい、女性に絶大な効果があるツボです。

 

今後、当治療室の妊活ブログで、しつこいぐらいに「三陰交にお灸を!」と言いますので、覚悟しておいて下さい(笑)

 

妊活には毎日三陰交にお灸を

三陰交は、セルフケアで使う場合は、ツボを押すよりも、お灸を毎日やる方が効果的です。

まずは市販の台座灸で構いませんので、寝る前などの、リラックスしている時に、ぜひお灸をしてみて下さい。

 

 

(当治療室オリジナルの台座灸「香りとお灸」)

当治療室のセレクトショップか院内で購入できます。→自然なからだセレクトショップ

 

 

 

当治療室では不妊症などの婦人科のトラブルに特化したコースがあります。

婦人科トラブル集中ケアコースの詳細はこちら

 

 

 

三陰交の位置(ビデオでどうぞ)

三陰交はツボの位置を正確にとることがとても大事です。

今回はビデオにしてみましたので、ぜひビデオを参考に三陰交をとってみて下さい。

 

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
妊活ブログ更新中! 不妊症・妊活なら表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP