妊活ブログ|精子と卵子のこと|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~20時(最終受付19時)
土曜日 10時~19時(最終受付18時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

妊活ブログ|精子と卵子のこと|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

妊活ブログ

2019/03/14 妊活ブログ|精子と卵子のこと|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

東京にある表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだの妊活ブログ

今回から数回にわたって「今さら聞けない妊活の基礎知識」シリーズをお伝えします。

 

初回は超基礎的な内容ですが、精子のこと・卵子のことをまとめます。

 

妊活(不妊)で今さら聞けない「精子のこと・卵子のこと」

広い世界の中で、男女が出会って結ばれる。

 

それだけでも奇跡的なことですが、さらに1個の卵子と1個の精子が出会って、子供が誕生するということは、もっともっと奇跡的なことです。

 

 

私は医学を勉強して一番ビックリしたことは「妊娠するって、こんなにすごい事なんだ!」ということです。

 

女性は初潮がはじまると約1カ月に1個だけ排卵されます。

 

精子は1回の射精で1億個とか2億個が出て行くと言われています。

 

その中で卵子の近くまで行けるのは100~1000個。

 

さらにその中で、たった1個の精子だけが、卵子の中に入って受精することができます。

 

排卵後の卵子の寿命は24時間程度です。排卵後6時間ぐらいから受精能力が発揮されると言われています。

また受精し易いのは6~8時間ぐらいとも言われています。

 

精子の寿命は3日程度なので、この卵子が受精し易い6~8時間の間に元気な精子が卵子にたどり着かなければならないのです。

 

そう考えると、子供ができるって、本当に奇跡的なことです。

 

 

東洋医学で考える精子と卵子

ここからは、東洋医学に興味のある方向けの内容です。

興味ない方は読み飛ばして下さい(^^;)

 

表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだは東洋医学的な不妊治療をしています。

ですので、東洋医学的な観点からも考えてみたいと思います。

 

東洋医学では精子と卵子という概念はありませんが、陰(いん)と陽(よう)という言葉で表しています。

 

650年代、中国の唐の時代に書かれた『千金方(せんきんほう)』という医学書にはこんな風に書かれています。

(画像は雑誌『漢方の臨床』1997年5月 より『千金方』の画像を引用 )

 

「陰陽が調和すれば、二つの気は相感しあって、陽が施し陰と一体となれば、これは妊娠したということです。(陰陽調和.二気相感.陽施陰化.是以有娠)」

 

東洋医学では男性の気を陽の気、女性の気を陰の気と表現します。

 

お父さんの陽の気とお母さんの陰の気とが一体となることで妊娠する。

 

何千年も前の本に書かれている考え方が、現代の西洋医学の精子と卵子の考え方に似ていて面白いなと思います。

 

東洋医学的治療では、このお父さんとお母さんの”気”を元気にするツボが用意されているので、そのツボに鍼をしたり、お灸をしたりするんですよ(^^)

 

 

 

※婦人科のお悩みに対するコース「婦人科トラブル集中ケアコース」のご紹介

表参道 鍼灸|不妊症・美容鍼灸・自律神経【表参道自然なからだ】

■■―――――――――――――――――――――――――
不妊症・妊活・生理痛・月経不順・PMSでお悩みなら
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP