妊活ブログ|妊娠の仕組み|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだは豊富なメニューが人気

03-6419-7213

〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302

営業時間/火曜日~金曜日 11時~20時(最終受付19時)
土曜日 10時~19時(最終受付18時)
 定休日/日曜日、月曜日、祝祭日

妊活ブログ|妊娠の仕組み|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

妊活ブログ

2019/04/12 妊活ブログ|妊娠の仕組み|東京表参道鍼灸【自然なからだ】

東京にある表参道鍼灸マッサージ治療室自然なからだの妊活ブログ

 

自然なからだ広報担当の からだつぼみ です(^^)

今日は「今さら聞けない妊活の基礎知識」第二弾として、妊娠の仕組みを簡単にまとめてみます。

 

精子は大冒険の末、卵子と出会う

 

男性から射精された精子は、卵子と出会う為に子宮の入り口から卵子の居る場所まで、進んで行きます。

 

精子の大きさは、0.06ミリ。子宮の入り口から卵子の居る所まで、私たちの感覚からは近いですが、小さな小さな精子にとっては、長い長い道のりです。

その精子が毎分2~3ミリぐらいのスピードで前進します。射精後約1~2時間ほどで、卵管にいる卵子のところに到着します。

 

実はこの子宮の中は、精子にとって生存し難い環境になっています。ですから、沢山の試練が待ち受けている過酷な大冒険を乗り越えなければなりません。

 

前回のブログでも書きましたが、射精した時には数億個あった精子も、卵子のそばまで行けるのは100個程度、そして、卵子の中に入れるのは1個です。

 

 

精子と出会うことができた卵子は「受精卵」と呼ばれ、4~6日間かけて細胞分裂を行いながら移動し、子宮の内側の壁である「子宮内膜」に到達して根をおろします。

この根を下ろした状態を「着床」と呼び、「妊娠した」と判断します。

 

鍼灸治療は西洋医学との併用でも効果的です

鍼灸治療では、この精子や卵子を元気にしたり、子宮自体の状態を良くして、妊娠し易くすることを目的に治療を行います。

 

鍼灸治療は、自然妊娠による妊娠に効果大なのはもちろんですが、クリニックや医院で行う体外受精、顕微授精などの高度生殖医療と言われる方法と併用しても、効果を発揮します。

 

卵子や精子の状態を良くし、着床しやすくするからです。

 

 

 

 

「今さら聞けない妊活の基礎知識」

(1)精子のこと、卵子のこと https://shizenna-karada.tokyo/blog/913

 

 

※婦人科のお悩みに対するコース「婦人科トラブル集中ケアコース」のご紹介

表参道 鍼灸|不妊症・美容鍼灸・自律神経【表参道自然なからだ】

 

 

■■―――――――――――――――――――――――――
表参道鍼灸マッサージ治療室 自然なからだ
電話番号 03-6419-7213
住所 〒107-0062 東京都港区南青山6-12-11 YUKEN南青山302
営業時間 火曜日~金曜日 11時~20時
(最終受付19時)土曜日 10時~19時(最終受付18時)
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日
―――――――――――――――――――――――――■■

TOP